• Sogo Budo Academy International

躰道で非認知能力を育てる



なぜ「体育会系出身者」は高給取りなのか (President Onlineより引用)




リーダーシップのような能力は、IQや学力で数値化できる「認知能力」と区別して、「非認知能力」と呼ばれます。ノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大のジェームズ・ヘックマンらの研究では、非認知能力を高めるような投資は、なるべく子どもの学齢が小さいうちに行うことが効果的であることを指摘しています。 

また、自制心や勤勉性などの非認知能力が学力などの認知能力を改善することは示されていますが、その逆――認知能力が非認知能力を改善するというエビデンスはありません。その意味では、就学前に取り組むなら、スポーツなどリーダーシップを含む非認知能力を鍛えられる分野がよいかもしれません。 

労働経済学や教育経済学の分野で非認知能力に注目が集まるのは学校を卒業した後の生産性や賃金に影響するという実証研究が出てきているからです。これには2つの経路があり、1つは非認知能力が認知能力を高めることを通じて、賃金や生産性に影響を及ぼすという経路。もう1つは非認知能力が直接、賃金や生産性に影響を与えるという経路です。 

(引用終わり)

躰道では主体性を育む事を重視します。主体性とは、自主性、主導性、協調性、独自性、創造性の5つの要素で構成されます。この中の主導性とは正にリーダーシップです。

子供達に躰道を学ばせるメリットはここにもあります。


9回の閲覧
連絡先
​稽古日程等
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle

ippokai.yugawara.taido@gmail.com

Tel: 050-5532-8921

道場所在地

​ 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下472-8

Presented by Sogo Budo Academy International