指導者

「躰道の理念を社会で実践し、世界をリードする創造的で主体的な人間を育てる」

十河 剛 Tsuyoshi Sogo

■ 躰道 教士七段、合気道 二段、剣道 二段

  NPO法人 日本躰道協会理事

  神奈川県躰道協会理事

  湯河原町躰道協会理事長


■ 小児科医

(小児科専門医、肝臓専門医・指導医、消化器内視鏡専門医・指導医)

​日本医師会認定 健康スポーツ医

日本スポーツ協会公認スポーツドクター
米国NLP&コーチング研究所認定上級NLPプロフェッショナルコーチ

​日本NLP協会認定上級NLPプロフェッショナルコーチ

全米NLP協会NLPプラクティショナー

​日本NLP協会NLPプラクティショナー

​​カナダSuccess Strategies社認定LABプロファイルプラクティショナー


■ 武道歴

   1976年 東京至誠館道場(東京都日野市)入門  し、剣道を始める。

   1985年 東京都立三鷹高等学校躰道部に入部

   1988年 三鷹高校卒業生と翔鷹会結成

   1989年 防衛医科大学校合気道部入部

   1992年 防衛医科大学校躰道同好会設立し、初代主将に就任

   1993年 第27回全日本躰道選手権大会個人実戦競技 3位

   1994年 第28回全日本躰道選手権大会団体実戦競技 優勝

   1996年 第6回全国社会人躰道優勝大会個人実戦競技  2位

                        第30回全日本躰道選手権大会団体実戦競技   3位

   1998年 第32回全日本躰道選手権大会団体実戦競技 2位

   2001年 第35回全日本躰道選手権大会団体実戦競技 3位

   2002年 第12回全国社会人躰道優勝大会命の法形競技有資格者の部 3位

         第36回全日本躰道選手権大会団体実戦競技 優勝

   2006年 Sogo Budo Academy International設立し、学長に就任

   2017年 第7回世界躰道選手権大会にて特別演武 陽玄の法形(団体法形)表演


■ 医学的知識と小児科医としての経験を活かした子供達への指導に定評

 第6回世界躰道選手権大会(フィンランド)ではJunior Campにて、第7回世界躰道選手権大会(山梨)ではKids Seminarにて世界の子供達に指導をした。全国少年少女躰道優勝大会、国際親善大会では教え子達が数々の入賞を果たしている。


■ 創始者 祝嶺正献最高師範より「戦略的」と評された戦い方

 防衛医科大学校躰道部設立当初に、自分以外4人は全員色帯(級位のみ)というチームで、全員黒帯の強豪大学チームに勝利し、周囲を驚かせる。第6回世界躰道選手権大会では団体実戦競技監督として、日本Bチームを決勝に導くも、日本Aチームに惜しくも決勝で敗れる。

 

■ 主なテレビ・新聞・雑誌等取材

  2017年12月11日 NHK 首都圏ニュース

  2017年 8月16日 NHK ニュースウォッチ9

  2016年12月13日 朝日新聞

  2016年12月11日 毎日新聞

  2016年 7月21日 NHK 首都圏ニュース

  2015年11月20日 NHK あさイチ

  2014年 8月13日 日本テレビ PON!

祝嶺正献最高師範(左)に木刀を買って頂き、記念撮影。伊豆 天城にて

■ 主な講演

保育園での急性胃腸炎(嘔吐・下痢症)に関する講演

マスコミ・ママブロガーに対する急性胃腸炎(嘔吐・下痢症)に関する講演

NPO法人 日本躰道協会 審判・指導者講習会での熱中症に関する講演

連絡先
​稽古日程等

ippokai.yugawara.taido@gmail.com

Tel: 050-5532-8921

  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebook - Black Circle

道場所在地

​ 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下472-8

Presented by Sogo Budo Academy International